Q-Chem よくある質問

Q-Chem TOPはこちら

Q1. Q-Chemのインストール方法は?

Windows

1) Windows専用のQ-Chemインストーラーをダウンロードし、実行してください。

2)ライセンス契約書を確認して同意します。

3)デフォルトのインストールディレクトリは、

C:\QChem\(バージョン名)

に設定されています。インストールディレクトリを変更する場合は、希望する場所に変更してください。

blank

4)インストールを開始します。

blankblank blank

5)スタートメニューから、QChem (バージョン名) → Register Q-Chemを実行します。

プロンプト画面が表示されるので、Parallel(p)もしくはSelial(s)ライセンスを選択し、order numberを入力してください。

 

blank

 

6)生成されたライセンスファイル (license.data) を、電子メールで、当社サポート係 ( help@affinity-science.com ) またはQ-chem社 ( license@q-chem.com ) 宛に送り、送付データに対応する認証用ライセンスファイルの発行申請を行ってください。

 

7)通常、一両日程度で認証用ライセンスファイルが電子メールで届きます。

 

こちらのライセンスファイルには、最後に”.hostname”が付いています。

例. qchem.license.dat.DESKTOP-B3981PG

 

blank

.hostname”の部分を取り除き(リネーム)、こちらをQ-Chemのインスト―ルディレクトリ以下にある\qcaux\license\内に保存してください。

例. C:\QChem\(バージョン名)\qcaux\license\qchem.license.dat

 

blank

 

 

8)サンプル用入力ファイルを用いてプログラムが正常に動作するか確認してください。スタートメニューから、QChem (バージョン名) → Q-Chem Shellを実行します。

 

blank

 

Q-Chem Shellが起動したら、以下のコマンドを実行してください。

$ qchem dft_b3lyp_h2o.in

 

blank

 

プログラムが実行され、実行の所要時間が表示されたらテストは終了です。

 

blank

 

*Q-Chem Windows OS へのインストール手順の詳細はこちら(pdf

 

Mac OS&Linux(32/64-bit)

オンライン環境下でuniversal online installerを利用する方法(推奨)とオフライン環境下でコンプリートパッケージをダウンロードする方法の2通りの方法があります。

 

オンラインの場合(推奨)

 

universal online installerをダウンロードします。

$ wget -N https://www.q-chem.com/download/qcinstall/qcinstall.sh

 Mac OSで上記のwgetが利用できない場合、curlコマンドを利用します。

$ curl https://www.q-chem.com/download/qcinstall/qcinstall.sh > qcinstall.sh

 

続いて、qcinstall.shのパーミッションを変更(実行権限を付与)し、実行します。

$ chmod +x ./qcinstall.sh

$ ./qcinstall.sh

 

画面の指示に従い、インストールを進めます。最後まで進めると、Q-Chem Inc.宛てに自動的にライセンス情報が送信されます。

 

通常、一両日程度でライセンスファイルが届きます。こちらのライセンスファイルには、最後に “.hostname” が付いています。これを取り除き(リネーム)、Q-Chemのインスト―ルディレクトリ以下にあるqcaux/license/に保存してください。

 

例. $QC/qcaux/license/qchem.license.dat (※$QCはQ-Chemインストールディレクトリに適宜置き換えてください)

 

 *Q-Chem Linux OS へのオンラインインストール手順の詳細pdfはこちら(Ver5.2Ver5.3

 

オフラインの場合

 

コンプリートパッケージをダウンロードします。

 

ダウンロードサイトの下の項目から該当するパッケージを選択し、TARファイルをダウンロードし、展開します。

$ tar xvf qc50.tar

TARファイルに含まれるqcinstall.shというインストーラーを利用し、画面上の指示に従ってください。

$ ./qcinstall.sh

 

インストールが完了したら、画面の指示に従い、ライセンス情報を電子メールで、当社サポート係 ( help@affinity-science.com ) またはQ-Chem社 ( license@q-chem.com )宛に送付してください。通常、一両日程度で認証用ライセンスファイルが電子メールで届きます。

 

こちらのライセンスファイルには、最後に”.hostname“が付いています。これを取り除き(リネーム)、Q-Chemのインスト―ルディレクトリ以下にあるqcaux/license/に保存してください。

例. $QC/qcaux/license/qchem.license.dat  (※$QCはQ-Chemインストールディレクトリに適宜置き換えてください)

 

Q2. Q-Chemのアップデート方法は?

Mac OS&Linux(32/64-bit)

 

a) インストールしたQ-Chemを最新版にアップデートする場合、

$QC/qcupdate.sh

と入力してください($QCはQ-Chemインストールディレクトリに読み替えてください)。

 

インストーラースクリプトが自動アップデートされた場合、

$QC/qcupdate.sh

を2回実行する必要があります。

 

b) ライセンスデータを再作成し、データを送信する場合、

$QC/qcinstall.sh –update-lic

と入力してください。

 

c)Linux cronを利用することで定期的にアップデートを行うことができます。例えば、cronコマンドに次の一行を追加します。

$QC/qcupdate.sh > $QC/qcupdate.log

cron利用の詳細に関しては、システム管理者にお問い合わせください。

 

Q3. 複数OSで使用できますか?

はい、可能です。

 

ライセンスで指定されたCPUコア数を超えない範囲であれば、OSの異なる複数のコンピュータにQ-Chemをインストールし使用することができます。

 

例えば、32 coresライセンスの場合、

2 CPUコア Windows PC

2 CPUコア MacOS Laptop

28 CPUコア Linux Workstation

(* 合計: 32 CPUコア)

のように、複数OSで使用可能です。

 

Unlimited coresライセンスの場合、インストール可能なコンピュータ台数やOSの種類に制限はありません(単一研究グループ、学部、サイトライセンス等、ライセンス形態により使用者は別途制限されます)。

 

 

公開日:2019/12/10
最終更新日:2020/08/03