WIEN2k

ウィーン工科大学のK.Schwarz教授らによって開発された(L)APW+lo法によるバンド計算プログラム

製品概要

WIEN2k は、密度汎関数法( DFT )による固体の電子構造計算プログラムパッケージです。ポテンシャル形状に球対称近似(例、マフィンティン近似)を使用せず(no shape approximation:フルポテンシャル化)、線形化された拡張平面波法に局在軌道を拡張した (L)APW+lo 法を採用しており、高精度なバンド構造計算が可能です。

フルポテンシャル化されたLAPW法(FP-LAPW、FLAPW)の他、APW基底またはLAPW基底に局在軌道(lo、LO基底)を追加することで波動関数を効率よく表現し、全電子計算手法にも関わらず計算コストを抑えたDFT計算が可能です。

また、DFT 計算において、局所(スピン)密度近似( LDA )もしくは、一般化された密度勾配近似( GGA )の改良版を使用することができ、相対論効果を考慮した全電子計算が可能です。その他にも数多くの機能が提供されています。

 

計算可能なプロパティ

  • エネルギーバンド および 状態密度
  • 電子密度 およびスピン密度、 X 線構造因子
  • Bader らによる “atoms-in-molecule” ( AIM )法
  • 全エネルギー、力、平衡配置、構造最適化、分子動力学(Nose Thermostat)
  • フォノン解析プログラム(PHONON、Phonopy)へのインターフェイス
  • 電場勾配、異性体シフト、超微細場
  • スピン分極(強磁性または反強磁性構造)、スピン軌道結合
  • X 線放射と吸収スペクトル、電子エネルギー損失スペクトル、NMRケミカルシフト
  • 光学的性質
  • フェルミ面
  • LDA、GGA、meta-GGA、LDA+U、軌道分極
  • 中心対称または非中心対称性を持つセル、230 の全空間群をビルトイン

 

グラフィカルユーザインターフェイスとユーザガイド

ユーザフレンドリーな環境 w2web ( “WIEN to WEB” )を利用し、各アプリケーションに対応した入力ファイルの作成と編集が可能です。また、電子密度や DOS のプロット等の各種操作のガイド機能も付属しています。

ユーザガイド( 200 ページ超、 pdf および html 版)では、基本的な操作方法と入出力ファイルの詳細が解説されています。

開発元:オーストリア TU Vienna

 

技術情報

  • はじめてのWIEN2k(日本語簡易ガイド)(弊社お客さま向け; 要ログインID、パスワード)
  • フルポテンシャルAPW法
  • WIEN2k インストールガイド
  • WIEN2k 使用環境の設定
  • WIEN2k 文献情報(開発元サイト・英語)
  • WIEN2k バージョン履歴(開発元サイト・英語)

 

動作環境

  • ユニットセル内の原子数が 10 原子のような小さな系でも最低 128MB 以上のメモリが必要です。メモリ容量 512 (1024) MB 、スワップスペース 1 (2) GB 以上での使用を推奨します(インストール後に設定が必要)。また、ユニットセル内の原子数が 100 原子を超えるような系では、メモリ 1 – 2 GB 、ディスクスペース 1 GB (より大きな系では 10 – 100 GB 超)が必要になります。

  • k点分割による並列計算に対応しており、 PC クラスタ環境で効率の良い計算を実行できます。ネットワーク通信速度は 100Mb で十分ですが、ネットワークファイル共有、リモートシェル環境( rsh または rsh )の設定が別途必要になります。

  • 単一の k点に対しても、細粒度の並列計算が可能です。この場合、高速な通信環境(共有メモリまたは高速ネットワーク、 100Mb Ethernet では不十分です)と MPI および Scalapack 環境が別途必要になります。

  • 全てのオプションを利用するためには( w2web および外部可視化ツールを含む)、 Fortran90 コンパイラに加えて、次のパッケージがインストールされている必要があります。 perl5 以降( w2web のみ利用)

    • emacsまたはその他のテキストエディタ
    • ghostview ( 要 jpg サポート)
    • gnuplot ( 要 png サポート)
    • ウェブブラウザ
    • PDF ビューア(例、 acroread )
    • MPI および SCALAPACK (細粒度並列計算利用時のみ必要)
    • Tcl/Tk ツールキット( XCrysDen 利用時)

 

※WIEN2kは、ダウンロード版のみのご提供となります。CD-ROM等のインストールメディアおよび印刷マニュアル等は付属しておりません。ご注文時にご連絡いただく登録ユーザ宛に、開発元から直接ダウンロードサイトの情報が電子メールにて連絡されます。

※WIEN2kは、実行プログラム形式ではなく、ソースコードで配布されています。ダウンロードの後、Fortran90コンパイラにより、プログラムを実行形式にビルドする必要があります。(※IA32-Linux環境のみ、ビルド済みのプログラムが配布されています)

 

価格情報

 

商品名 価格
WIEN2k お問い合わせください
WIEN2k 官公庁用 お問い合わせください
WIEN2k 教育用 お問い合わせください
WIEN2k オンサイト(出張)インストール 100,000円~

※上記価格は、予告なく変更する場合がございます。

 

オンサイト(出張)インストールについて

弊社スタッフがWIEN2kを導入されるサイトへ訪問し、導入支援を行うサービスです。インストール対象システム等により、料金体系が異なります。また、遠方地の場合、交通費実費を別途ご請求させて頂きます。詳しくはお問合わせください。

※重要:WIEN2kは、ダウンロード版のみのご提供となります。CD-ROM等のインストールメディアおよび印刷マニュアル等は付属しておりません。ご注文時にご連絡いただく登録ユーザ宛に、開発元から直接ダウンロードサイトの情報が電子メールにて連絡されます(メール本文中にInvoiceとありますが、支払いは弊社にて対応しますので、こちらは無視して頂いて結構です)。

 

FAQ

FAQはこちら

公開日:2020/01/08
最終更新日:2020/06/22